【暇つぶし】自宅で楽しむ一人時間!『ウッドパズル』とは?

趣味探し
ページに広告が含まれる場合があります。

一人でもくもくとできる「パズル」系の遊びが大好き!

時間を気にせず、のんびりもくもくと遊ぶパズルって最高に楽しいですよね?
そんなパズラーの皆さまにウッドパズルをご紹介したいと思います!

私もジグソーパズルが大好きなのですが、

・パズルをするスペースを作るのが大変(机が食卓しかないので…)
・完成しても飾るための額縁を買うのはお金的にちょっと気が引ける
・飾らないからと言って、完成したパズルを崩すのはもったいない…

という、お財布と感情の間でいつも揺れています(´;ω;`)

そんな中、

・作りかけでも片付けやすい!
・完成品はそのまま飾れる!

ウッドパズルなるものを発見しました。
暇つぶしをお探しの方にはぜひ一度やってみていただきたい代物だったので、詳しくご紹介させていただきます(ㆁωㆁ*)

ウッドパズルとは

その名の通り、木でできているパズルです。
パズルというより、プラモデルと言ったほうが近い気がします。

つくるんですシリーズのウッドパズルは、乗り物や生き物、メリーゴーランドなどいろんな種類があって、対象年齢やピース数、完成までの時間なども記載があるので自分に合った難易度を選ぶことができます。

もちろんお値段も色々で、1,000円以下で買えるものから、20,000円を超えるものまであります。
ちなみにこちらが20,000円超えの大物です…!見てるだけでワクワクしますね♪

あんまり簡単なものだとすぐできちゃうかなと思い、今回はこちらにチャレンジしました!

中身の紹介


手に取った感じはとてもコンパクトだったので、まぁサクッとできるでしょ、という印象でした。
対象年齢14才以上なのでその倍以上生きている私には余裕だと勘違いしていましたが、きちんと表記されている通りLevel★★★★☆の難しさでした。

開封すると木材の匂いがして、なんだかホッと癒されます。
見た目は完全にプラモデルですね。

思いのほかパーツが細かくて数が多いことに驚きましたが、各パーツに番号が振ってあるので説明書を見ながら簡単に組み立てることができそうです。
カッターなど使わずとも手でパーツを取ることができるので、自分で何か道具を用意する必要もありません。

ウッドパズルの組み立て

組み立て工程

説明書に細かく工程が載っているので、組み立て自体はそんなに難しくなくサクサクできます。


ただ、木ゆえに力の入れ方を間違えると折れてしまったりすることもあります。
一度組み立てた後に、裏表が逆だった…などと気づくとリカバリーが大変なので、間違えないように慎重に進める必要があります。

また予備のパーツがついているところもあるのですが、予備パーツがないところは失敗できないので緊張感があります。

木材だけど曲線的なフォルムを表現しているのはすごいなぁ〜と感心しました!

まぁ反対側は力入れすぎてちぎれてしまったのですが(´∀`; )


他にも木が折れてしまったところはスティックノリでくっつけたりもしました汗(木工用ボンドがなかったので…)


パーツを台紙から取ったときに多少突起が出ていたりするので、紙やすりが付属されていました。
面倒臭がりなので最初の1、2個のパーツ以外ヤスリは使いませんでしたが、組み立てた後は木屑のようなものがパラパラ落ちています。個人的には許容範囲ですが、気になる方は作業時に下に新聞紙敷くなどしても良いかもしれません。

大変だったこと

パーツが小さいものが多いので、とにかく指先が痛くなってしまいました。。。
3日間、1日2、3時間ずつ楽しんでいたのですが、人差し指の爪が剥がれかけたりもしました…!
特に指大きめの方にはパーツが小さすぎて、組み立てるの大変かもしれないです。

夢中になってついつい止まらなくなってしまうのですが、1日に少しずつ楽しんでください!!

そして、なんと言っても私は終盤で力を入れすぎて破壊してしまいました((;゚Д゚))
ボンネット部分が綺麗なアーチになっていたのですが、ハンドル周りにパーツをつける際に、グッとしすぎでグシャっとなって絶望しました。

これはもうボンドとかでどうにかなるパーツじゃないし、、、
と思いここでお別れしました。。。

紹介しておきながら完成品をお見せできずにごめんなさい(土下座)

おわりに

不器用な私の失敗作紹介になってしまいましたが、タイヤは動くし細かいところまで作り込まれていて本当に面白いパズルです!作りながらワクワクが止まりませんでした♪

指先を痛めない程度に、慎重に丁寧に作っていけば私のようなことにはならないはずです(ㆁωㆁ*)
私も懲りずに再挑戦しますので、皆さまもぜひチャレンジしてみてください!

タイトルとURLをコピーしました